2018-05-05[3]

特殊清掃、遺品整理の株式会社リスクベネフィットです。
こちらは畳の下に染み込んでしまった体液の様子。
繰り返し洗浄を行っても、木材に完全に染み込んでしまった体液を100%除去することはできません。
今回は、範囲が小さかったこともあり、特殊コーティング作業での対応を提案させていただきました。
専用塗料を塗布することで、染み込んだ体液からの臭気発生を封じ込めることが可能です。
乾いた後は、依然と同様に使用できますので、床の張り替え等を行うより大幅に費用を抑えることが可能になります。